2018年7月ブルガリア・ルーマニア、ルーマニア編その5:アンリ・コアンダ国際空港付近に泊まる

IMG_2900

訪問日時:2018年7月22日、23日

トランシルバニア観光を終えて再びワラキアへ。この日でブルガリアで借り1週間程お世話になったクルマとお別れです。翌日の飛行機が朝早いので、空港でクルマを返し空港の近くに泊まることにしました。

レンタカーの返却

まずクルマを返すところから。アンリコリンダ空港の返却は空港敷地内ではなく、ブカレストから空港へと向かう国道沿いにありました。写真撮り忘れたので地図載せておきます。ここです。

グーグルマップで返却場所を調べておきましたが、本当にここかと心配になるような場所でした。しかし問題なく返却できました。ストリートビューでも、確認できますので安心です。

空港近くのアパルトマンへ

さて続いてホテルです。いろいろ調べてみましたが、空港敷地内から徒歩で行ける範囲には宿泊施設はありませんでした。結局近くで最も良い評判のアパルトマンを手配。幸いレンタカーの返却場所から徒歩10分以内の場所だったので助かりました。レンタカー返却場所からタクシーは手配できたでしょうが、実際に近くに行くまでは状況がさっぱりわからないので、歩いて行けるところを敢えて選びました。

アパルトマンはいかにも最近できた新しい雰囲気のところ。近年おそらく増加している外国人観光客向けに新しく作られたところでした。

IMG_2881

IMG_2901

お世話になったアパルトマン:Bucharest Airport Suites & Villas

アパルトマンですので、基本的にフロント等もなく、入り方等はオーナーの方とメール(booking.comの専用アドレス)でやり取りすることになります。WhatsUpアプリによるやりとりを推奨されましたが、なくてもメールで問題ありませんでした。アパルトマンの管理人は、メールのレスポンスは早くかつ正確ですので非常に信頼が置けました。

確か前日くらい先方から到着時間などを伺うメールがきます。遅くとも当日午前くらいまでには、何時ころに到着しそうなのかは連絡しておいたほうがよいでしょう。タクシーをお願いする場合は遅くとも前日まででした。前日に来たメールの内容を載せておきます。

Dear Yuichiro

The address is: Street Drumul Gării Odaii nr 2-4, bloc 4, apartment 204, Otopeni.

Do You take a taxi? We can offer transportation to and from the airport , charged at 10 euros/service during the day (7-22), and 15 euros during night time (22-7).

This service depends on availability , and it needs to be confirmed at least one day prior to your arrival.

If your flight is late or early (not the time you provided), please notify us in advance in an sms or call us.

Please contact us if you need further details.

Do you have Whatsapp for sending the location map?
Kind regards,

入り方に関しては、入り口の暗証番号コード等をメールにて教えてもらい中に入ります。メールのメッセージはこのようなものでした。

Dear Yuichiro

We will not be able to welcome you in person today. Please use the details below to self check in.

Your apartment is 204, block 4.

The name of the residential complex is Airport Residences. Block 4 is the last one at the back.

Coming from the main road, you turn right immediately after Hotel Angelo/Vienna House and in 50m on the right you will see the barrier to enter our complex.
Please make sure your gps takes you to the address that is 800 m across the street from the airport, because our street is new, and not all gps have it.

The code to enter the building: *********

After that, when you get to the apartment, the lock box is next to the entrance in the apartment.

****** is the code for the lock box where you will find the keys.

Please send a message when you are inside, so that we know everything is ok.
Wifi password will be on the panel next to the entrance door.

Kind regards,
Bucharest Airport Apartments

はじめは戸惑うかもしれませんが慣れればカンタン。部屋は非常に綺麗で快適でした。

IMG_2882

IMG_2884

IMG_2883

IMG_2904

さて、出発は翌日、アパルトマンから空港までは徒歩だとやや距離があるので、オーナーの方にタクシーを朝7時30分にお願いすることにしました。タクシーは手配しますかと、きちんと聞いてもらえますのでこれもまた安心です。もちろんこちらもメールでスムーズに連絡できました。当日は、時間通りに建物の前(部屋のある建物があるブロック)までクルマが来てくれました。

ところで、もしこのアパルトマンを利用して、翌日タクシーで空港に向かわれるならば、以下のことを覚えておいた方がよいでしょう。それは、タクシーはしばらくの間、空港とほ全く逆方向、ブカレスト中心地方向へと向かわないと空港に行けないとうことです。

5分以上反対方向に行き続ける感じですから、これは近くの道路事情を理解していないと一瞬焦ります。なぜ反対方向なのかは、目の前の大きな幹線道路は左折ができないからです。このため一旦右折して、ブカレスト方向へと行かなければUターンできないのです。

決して運転手さんがぼったくっているわけではありません。ただベストなルートを行ってくれてるとはいえ、流石に効率は悪いので、無駄に料金はかかってしまうことも気に留めておくとよいでしょう。

もっとも空港はブカレスト市内からさほど遠くないので、市内に泊まって、翌朝は市内から空港に向かっても良かった気がします。

周辺の食事事情

空港周辺は、正直食事処は少ないのですが、近くにそこそこの評判の良いレストランがたまたまあったので、そちらで夕食をとることができました。料理はいたって庶民的なものですが、ボリュームもあり味もとてもよかったです。ワインも豊富、たくさん飲んでしまいました。

お世話になったレストラン:Casa RomâneascăCasa Românească

IMG_2886

IMG_2888

IMG_2892

IMG_2896

IMG_2893

なお、詳細は不明なのですが、なにやら地元の方の結婚式の2次会らしきものが行われており、宴会状態でとても盛り上がっていました。うるさかったけど…。まあ田舎でよくありがちなカラオケ大会みたいなものでした。一応ここは首都近郊ですけどね。

空港施設について

翌日、ブカレストの玄関口アンリ・コアンダ国際空港へ。今回の旅行はブルガリア・ソフィアからでしたのでこの空港の利用ははじめてでした。近年整備されたようで規模の割にとてもきれいでした。アパルトマンでは朝食がないのでチェックイン後空港で朝食を食べたのですが、少々割高でした。

IMG_2908

IMG_2907

IMG_2909

無事手続きも済ませいよいよ出発。イスタンブール経由で東京に帰ります。ですが、イスタンブールでの乗り継ぎ時間がとても長いので、少しだけイスタンブールを観光してきました。妻ははじめてでしたが私はもう3回めくらい、しかも初訪問時にたっぷりと観光したので、今回は紹介は省略いたします。

以上、結果的に書き終わるのに1年近くの歳月が経ってしまいましたが、これにてブルガリアおよびルーマニアの旅行記の執筆は終了です。両国とも非常に見応えがあり、たった1回の訪問ではまったくもって物足りないものとなってしまいました。ということで、間違いなく再訪することになる両国だと思っております。(終わり)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。