La Cité du Vin 訪問、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.16

LaCiteDuVin IMG_7902

訪問日時:2017年9月23日、午前11時頃

この長い旅も残り1週間を切ってきました。5日前まではスイスにいましたが、わずか5日足らずでフランスを東から西へ横断、遠路はるばるボルドーの街までやってきました。そもそも大西洋岸まで来た目的は、当時新しく追加されたこちらのフランスの最も美しい村を訪問するためでした。

Brouage(ブルアージュ)- フランスの最も美しい村巡り2017 No.1 -★★★★☆

しかし、ついでなのでボルドーの北側に2016年にできた新名所「La Cité du Vin」を訪れることにしました。日本語でいうと意訳して「ワイン博物館」とでもいうのでしょうか。ボルドーはこれまで美しい村巡りの過程、そしてメドックマラソンなどで数回訪れたことがある街ですが、またまた訪れることになろうとは。でもこの街、フランスの中でも特に好きな街なので無問題です。メドックマラソンのときにはまだこの施設はありませんでした。

前日はコレーズにあるオーベルジュ、前回ご紹介のところです、ここにいました。ここから特に休憩することもなく直接ボルドーへと向かいました。La Cité du Vinはボルドーと行ってもかなりボルドーの郊外にあります。正直工業地帯の中にあって雰囲気は微妙です。でもこのあたりは、車でメドック地区や北側、ラ・ロシェル、ナント方向へ向かうときには必ず通るので、この雰囲気はよく覚えていました。

11時ころに現地に到着。比較的新しいので周辺の道路もとてもきれいに整備されていました。駐車場もとてもきれい。しかも広くて入れやすい。結構な収納スペースです。

LaCiteDuVin IMG_7950

LaCiteDuVin IMG_7951

LaCiteDuVin IMG_7949

各階に動物が割り当てられているのが可愛らしいです。僕はどこに停めたかな、忘れてしまいました。写真は亀ですがうさぎだったかな?

LaCiteDuVin IMG_7898

さて、こちらがその建物、確かデキャンタをイメージしたのだったかな?

LaCiteDuVin 23092017-_MG_6318-yuukoma

LaCiteDuVin 23092017-_MG_6319-yuukoma

LaCiteDuVin IMG_7902

そして中へ。建物はワイングッズが売っているお店、博物館、おっと忘れてはいけません、当然ワインも買えます。すごい数です。ここまで豪華な店頭はフランスといえどそう見ることはないでしょう。ちなみにここではワインは買いませんでした。今回のお土産ワインはスイス中心でしたので。

IMG_7919

LaCiteDuVin 23092017-_MG_6328-yuukoma

では博物館の方へ。確か建物の2階だったでしょうか。入り口でこのようなスマホによるガイドをもらいます。これは皆受け取るもののようでした。なかなか良くできています。ただ日本語音声はなかったと思います。チャレンジのためフランス語設定で。

LaCiteDuVin IMG_7911

LaCiteDuVin IMG_7909

LaCiteDuVin IMG_7924

LaCiteDuVin IMG_7913

ちなみに料金は20ユーロとまずまずの高さです。

LaCiteDuVin IMG_7907

どういう博物館かというと、こんな形の最先端のパネルでもって世界中のワインの産地の紹介、ワインの歴史、技術革新、進歩などを動画、写真でひたすら説明する展示をひたすら見ていくというところ。

IMG_7919

LaCiteDuVin IMG_7925

LaCiteDuVin IMG_7928

LaCiteDuVin IMG_7930

動画も撮ってみました。

またこうした看板のところにくると、自動的にその看板に関する解説が例のスマホから音声で聞けます。

LaCiteDuVin IMG_7923

LaCiteDuVin IMG_7921

LaCiteDuVin IMG_7908

スマホにて字幕も見ることができるので、音声が聞き取れない場合に役立ちます。

ただし繰り返しになりますが、日本語はないので最低限英語の聞き取り、読み取りができないと、あまり楽しむことができないかもしれません。また一応ワインについていろいろな説明をする博物館ですが、いかにもヨーロッパ的、フランス的で、とにかく情報量も多いため、ある程度のワインの知識も必要だと思いました。さらにいえば、やはり文字の量も非常に多く、気楽に観光する感じではなく、勉強する意気込みも多少なりとも求められる、そんな比較的厳しい観光スポットだと思います。

まあ単にワイン好きでさえあれば楽しめるとは思いますが笑。

ここを訪れたときは1年半前になってしまいましたので、おおよその内容は写真などから思い出せるものの、やはり忘れてしまったことが多いので、再びボルドーを訪れたとき(きっとあるはずです)、再訪したいと考えています。もう少しフランス語勉強しないといけません。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。