7年ぶりのフランス・コレーズ県の美しい村巡りで感じたこと、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.11

lesplusbeauxvillagesdefrance201709

もう2年前(1年4ヶ月前)になりますが、前職退職直前のいわゆる有給消化で約3週間ほどスイスとフランスを周遊したのですが、その行程の中でフランスの最も美しい村、コレーズ県にある美しい村を2010年ぶり、7年ぶりに訪問してきました。

美しい村発祥の地「コレーズ県」に7年ぶりに訪問

2010年はフランスの最も美しい村巡りを開始した思い出深い年です。このとき美しい村デビューの地として、コレーズ県そして今回は訪れませんでしたがドルドーニュ県(コレーズ県に隣接)を選んだのは、この2つの県に最も集中的に美しい村が存在するからです。しかもそれらがどれも質が高く非常に感動したのでした。

ブログ用に久しぶりにこのあたりの美しい村の写真を整理してFlickrにアップロードしたのですが、やはりこのビジュアルがいい!これが自分のFlickrだと感じました。

flickr_20190114.jpg

私のflickrのページ:https://www.flickr.com/photos/yuukoma/

さて、コレーズ県はフランスの最も美しい村発祥の地でもあります。フランスの最も美しい村は、現在も美しい村のリストに名を連ねる「コロンジュ・ラ・ルージュ(Collonges-la-Rouge)」のかつての村長であったシャルル・セイリャックさんという方が開始した活動でした。発足当初は近隣の村を始めとした66箇所からスタート、現在は155箇所を超える大きな規模に発展しています。

参考サイト:フランスの最も美しい村公式サイト(フランス語)

ということで、美しい村といえばまさにここ!という県ではありますが、なぜ7年ぶりに再びここを訪れたのか、というと正直たまたまだった、というところでしょうか笑。このときのメインの美しい村は2017年6月に新規に加わった「Brouage(ブルアージュ)」という村を訪れることでしたが、ここが寄りにも寄ってスイスとは全く正反対のフランスの西部。

Brouage(ブルアージュ)- フランスの最も美しい村巡り2017 No.1 -★★★★☆

地図で表示。黄色のマーカーがスイスのローザンヌ、スイスの最も美しい村巡りを終えたときにいた街。青いマーカーが新しいフランスの最も美しい村のブルアージュです。そして、赤が7年ぶりに訪れたコレーズ県のコロンジュ・ラ・ルージュです。

しかし美しい村コンプリートのためには絶対に行かなければならない。ということで、2日程度で広いフランスを横断することを決意。ちょうどスイスのジュネーブからこの村を結ぶとたしかにコレーズを通過する。それであれば思い出深いこのエリアを訪れるか、こんな程度の動機で訪問したのでした。ついでなので、先にボルドーにも立ち寄って新しくできたワイン美術館を見てきました。こちらも後日レポートの予定です。

駐車場が立派になって、そして有料に

7年ぶりに訪れて驚いたのはほとんどの村で立派な駐車場ができており、それらが有料(2ユーロまたは3ユーロ)だったことです。特に印象的だったのが、カレナック、オートワール、キュルモントといった決してポピュラーではない(しかしとても美しい!)村でさえ駐車施設ができていたことです。当時はもちろん適当な場所に停めて観光していました。

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7779

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7746

当時と同じだったのは、無料スペースがあったチュレンヌと当時からすでに大規模な駐車スペースがあったコロンジュ・ラ・ルージュくらいでした。コロンジュ・ラ・ルージュの駐車場は7年前と比べて何倍もの大きさになっていたと思います。こちらがそのコロンジュ・ラ・ルージュの駐車場。広い!

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7712

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7711

ルブレサックの駐車場は7年前もありましたが当時は無料でした。支払い方法はカレナック、オートワール、キュルモント、ルブレサック、いずれも共通。こちらの機械でコインないしクレジットカードで支払います。

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7748

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7749

いろいろボタン等ありますが、一律2ユーロないし3ユーロでした。支払い後に以下のようにパーキングチケットが発行されるので、こちらをクルマのダッシュボードにおいておきます。1枚発行されますが、以下の写真ではそれぞれの村で発行したチケットをまとめて写真に撮っておきました。

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7760

観光客も増えそしてお店も増えていた

駐車場が変わったということはそれだけフランスの最も美しい村というものの知名度が高くなったということの証左なのでしょう。確かに村には多くの観光客と、そして多くのお店ができていました。お店の多さには少々驚きました。

Turenne 21092017-_MG_5981-yuukoma

人が集まってきたら店ができる、カフェができる、とかどんだけリアルドラクエなのでしょう! でもちょっと正直人が多くてがっかりな気持ちも。完成のほうが雰囲気ありますからね。しかしこうした活動が継続するためには観光客が必要なのも確かです。よい傾向だと思います。

実際当時は訪れたときはほとんど現地にお金を落としていかなかったので、それはそれでよいのかなあと思っていました。いずれにしても発展には貢献したい気持ちは強いです。

また村にはトイレもありました。すごい!それだけ観光客が来るということなのでしょう。

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7770

LesPlusBeauxVillages2017 IMG_7747

ヨーロッパの観光地のトイレ事情は我々日本人からするとありえないくらい不便なことが多いのですが、最近はずいぶんと改善してきていると思います。相変わらず有料が多いですが。

しかし美しい光景は健在でした

これは普遍!そして7年前の訪問時には天候に恵まれなかったのですが、今回は快晴でした。美しい写真がいっぱい撮れました。

Turenne 21092017-_MG_5951-yuukoma

Collonges-la-Rouge 21092017-_MG_5997-yuukoma

Carennac 21092017-_MG_6054-yuukoma

Loubressac 21092017-_MG_6098-yuukoma

次回からはこのときに訪れた村々をひとつひとつ丁寧に紹介していきます。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。