La Neuveville(ラ・ヌーヴヴィル)スイスの最も美しい村巡り No.11 ★★★☆☆

44070530485_060773a2ac_k

訪問日時:2017年9月17日、午後4時頃

スイス北西部に位置しているヌーシャテル湖周辺はスイスの美しい村が集中しているエリア。フランスで言うならミディ・ピレネー(現在ではオクシタニー)に相当する感じでしょうか。勝手な想像ですが良い景色良い村が多いのですが、他のスイスの観光地と比べると地味であまり人も来なかったので、このあたりの人たちが中心となってスイスの美しい村協会をスタートさせたように思います。

2017年9月に訪れたスイスの最も美しい村巡り、11回目のレン祭となる今回ご紹介するのは、ラ・ヌーヴヴィルは、1312年にバーゼル司教によって開拓された、ヌーシャテル湖とその北西にあるビール湖の辺りにある小さな町です。

ちなみにさらに歴史について語るならば、このあたりは先史時代の遺跡がいくつか発見されているエリアでもあります。「アルプス山脈周辺の先史時代の杭上居群」という名称でスイスだけでなく、ドイツ、イタリアなど合計6カ国にまたがる世界遺産となっています。この村からほど近いヌーシャテルの街の郊外には杭上住居群をテーマにした博物館があります。(私は時間の都合もあり、現地には行きましたが残念ながら中には入ることができませんでした。)

IMG_7485.JPG

世界遺産:https://ja.wikipedia.org/wiki/アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群

さて村の話題に話を戻します。公式サイト情報ではフランス語圏の村という分類となっておりますが、属しているのはベルン州、スイスの首都としておなじみのベルンを中心とした州に属しています。街の中ではフランス語が話されたようにも思いますが、きっとどちらの言語も問題なく話すことができるのでしょう。

La Neuveville 17092017-_MG_5194-yuukoma

見どころはトップの写真の広場とそれに面した時計台、くらいでした。ベルン旧市街でよく見かけそうな家々が連なっている感じでした。きっと同じ文化圏だからなのでしょう。

La Neuveville 17092017-_MG_5201-yuukoma

La Neuveville 17092017-_MG_5193-yuukoma

歴史ある村のようですが観光客は少し、ちらほら見かける程度。確か塔の中に歴史博物館がありました。一応入ってみましたがあまり印象に残っていません笑。この日(9月17日)は疲れていたのでがんばって現地語の展示を理解するパワーがなかったのでしょう。ちなみにここがこの日最後の訪問地で、この日は10分程度でヌーシャテルの街に泊まりました。

La Neuveville 17092017-_MG_5198-yuukoma

駐車スペースは村の周辺にいくつか点在。しかし一番停めやすいのは村の南側にある駅付近。僕もここに駐車しました。クルマは多かったその分スペースも広かったです。

スイスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★☆☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★☆☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★☆☆
運転の難易度★★☆☆☆

公式サイトLa Neuveville 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。