Gruyères(グリュイエール)スイスの最も美しい村巡り No.10 ★★★★★

Gruye?res 18092017-_MG_5507-yuukoma

訪問日時:2017年9月19日、1泊

おそらくスイスの最も美しい村の中でいちばん有名な村。有名観光地なので、やや俗っぽく感じるところもありますが、アクセスのしやすさ、宿泊施設、レストランの多さに鑑みて、オススメ度ナンバーワンの美しい村に間違いありません。当サイトの総合評価は文句なしの5つ星です!

一番有名なスイスの最も美しい村

「グリュイエール」、この名前を聞いたことがある人は多いと思います。そうグリュイエールチーズです。スイスと言えばチーズフォンデュ、そのチーズフォンデュで使われるのがこのグリュイエールチーズです。もちろんこのチーズはこの名産。なお、フランス語圏です。 村自体も古い歴史を持っています。中世以前からも他のスイスのエリア同様、人々が住んでいたとされますが、書物等記録に残っている限りでは、11世紀終わり頃からここにグリュイエール伯爵が住み始め、それが1554年まで続いたそうです。1554年からは一応その子孫の独立は認められたものの、形式的にはサヴォア家の配下であったということです。

宿泊することに

最も有名な美しい村ということで、せっかくなのでここに泊まることにしました。有名なだけあって、宿泊施設は混雑気味、それでもどうにか中央広場に面するホテルを手配できました。割高でした。駐車場は村の中心に入る手前にいくつもありました。あれ?有料だったのか忘れてしまいました。いずれにしても苦労することはないでしょう。

お店も多いが景観を損なわずによいバランス

到着は夕方ころ、もう夕暮れに近いときでした。残念ながら天候には恵まれず、翌日の20日も含め雨または曇りという天気。それでも美しい街並みは健在。

Gruye?res 18092017-_MG_5498-2-yuukoma

Gruye?res 18092017-_MG_5506-yuukoma

Gruye?res 18092017-_MG_5510-yuukoma

Gruye?res 19092017-_MG_5597-yuukoma さすが人気観光地ということもあり、レストランもおみやげ屋も豊富。ただお店の多さは楽しい一方で街の景観を損なう可能性もはらんでおり、自称美しい村評論家としては、有名すぎる点は悩ましい点でもあります。いろいろありすぎてもらしくないんですよね。ですが、ここグリュイエールは思ったよりもよいバランスを保っていると感じました。村の規模がいい感じなのでしょう。

夕食はやはり地元の名物「チーズフォンデュ」を選択

夕食はどうするか、いろいろ悩んだのですが、結局この日は泊まっているホテルのレストランを利用することにしました。ホテル施設を利用すると10%オフだったような…。割引率はうろ覚えですが安くなったことは確か。 さて、やはりというべきか、ベタすぎますがチーズフォンデュのメニューを注文しました。スイスでこれを食べるのは初めてです。10年以上前、スイス東部でよく食べたのはラクレットのほうです。こちらもスイスのチーズ料理として有名です。どちらも多少スタイルは違うとはいえ、あつあつにした溶かしたチーズをパンや茹でたたまねぎ、じゃがいもにつけて食べるという点では同じ。もちろん美味しかったです。でも日本でも味わえる味かも。

Gruye?res IMG_7582

ちなみにワインはよくわからなかったのですが、ヴァレー州のワインを選択。メルローなどのポピュラー品種を中心としたブレンドだったと記憶しています。

Gruye?res IMG_7575

グリュイエール城

さて翌日は昨日行けなかったグリュイエール城へ行きました。朝一番だったせいか、天候が悪かったせいか、一番乗りかつしばらくは僕一人、貸切状態でした。どうも朝一番に出発するバスがあって、それに乗って村を出発する人が多かったようにも思えました。

Gruye?res 19092017-_MG_5525-yuukoma

お城は見所はそれほど多くはありませんでしたが、無駄に(失礼!)立派なグリュイエールを紹介するビデオを鑑賞するホールがありそれがとても立派でした。そこそこの広さでしたがこれもたった一人で見ました。むしろ一人のためだけに上映してくれたことには感謝です。

Gruye?res 19092017-_MG_5536-yuukoma

Gruye?res 19092017-_MG_5546-yuukoma

Gruye?res 19092017-_MG_5596-yuukoma

内容は上で少しだけ述べておりますが、中世以前、中世の頃のこの村の歴史の紹介がメイン。合わせてスイスの歴史にもいくつか触れていました。おそらく英語、フランス語、そしてドイツ語の上映があったと思います。僕は英語で聞きました。 遠くから眺めるグリュイエール城は壮観です。昨日は雨模様の中の、さらに夕刻での到着だったので、その姿を遠くからはっきり見ることはできませんでしたが、次の日、村を出発した直後、お城をきれいに見ることができるスポットを見つけるためクルマを走られました。思ったよりも周辺道路の交通量が多く路駐場所に苦労しましたが、とりあえずは下のようなショットを撮ることができました。

Gruye?res 19092017-_MG_5611-yuukoma

Gruye?res 19092017-_MG_5602-yuukoma

ちなみにチョコレートも美味しい

ところでグリュイエールチーズも有名ですが、それに負けじとチョコレートも美味しいです。村の広場にはいくつかチョコレート屋さんがありました。この季節のスイスは涼しい、いやむしろ寒いので、気温問題なし、ということで結構買いだめしました。

Gruye?res IMG_7593

もちろんすぐ試食、美味しかったです。お土産分の購入はもちろんですが、運転の合間に食べる分もしっかりと購入。数日は持ったかな。

有名観光地なので、やや俗っぽく感じるところもありますが、アクセスのしやすさ、宿泊施設、レストランの多さに鑑みて、オススメ度ナンバーワンの美しい村に間違いありません。当サイトの総合評価は文句なしの5つ星です!

スイスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★★★
外から観た村の景色★★★★★
村から観た外の景色★★★★★
村の景色★★★★★
見どころの多さ★★★★★
洗練度★★★★★
運転の難易度★☆☆☆☆
滞在時間目安180分

公式サイトGruyères 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。