Grandson(グランソン)スイスの最も美しい村巡り No.8 ★★★★☆

Grandson 18092017-_MG_5360-yuukoma

訪問日時:2017年9月18日、午後2時頃 スイスの最も美しい村、フランス語圏の村の紹介はまだまだ続きます。通算8箇所目、フランス語圏の村では3箇所目となるGrandson(グランソン)は前々回ご紹介のAvenches(アヴァンシュ)と同様、ヌーシャテル湖近くにある美しい村です。ヌーシャテル湖は南西から北東に細長く伸びている湖ですが、グランソンの村は湖の南西側に位置しています。アヴァンシュの次に訪問した村はこちらでした。 グランソンへ近づくに連れてまず目に飛び込んてきた印象的なものはやはりこの城でしょう。

Grandson 18092017-_MG_5353-yuukoma

このお城の前に広場があり、ここにクルマを無料で停めることができました。観光客というよりもここで生活している人が多く利用している駐車場のようで、停められはしましたがそこそこクルマはありました。

Grandson 18092017-_MG_5402-yuukoma
Grandson 18092017-_MG_5403-yuukoma

さてこの村の歴史について。この村周辺に人類がこのあたりは先史時代の新石器時代からのようです。確かにヌーシャテル湖付近には「アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群」として世界遺産に認定されている遺跡が点在しています。それ以降の街の発展はやはり中世の頃だったようです。

街にある城は15世紀ころに作られたということです。スイス連邦の防衛拠点のひとつとして発展した街だったみたいですね。

IMG_7539
IMG_7538

非常に歴史のあるこの村は現在でこそとてもひっそりとしております。村の中の風景はとてもかわいらしい印象。どことなくフランスの村の雰囲気に近いものを感じました。実際、フランス国境はそう遠くないところですからね。ヌーシャテル湖北岸はフランスのジュラ県と接しているので、おそらく文化的にもほとんど(フランスと)同じなのでしょうね。

Grandson 18092017-_MG_5359-yuukoma
Grandson 18092017-_MG_5374-yuukoma
Grandson 18092017-_MG_5383-yuukoma
Grandson 18092017-_MG_5360-yuukoma
Grandson 18092017-_MG_5392-yuukoma

村の教会(L’eglise Saint-Jean-Baptiste)は12世紀から続くもの。内部を見学することができました。

Grandson 18092017-_MG_5390-yuukoma

なお村の中には小さなアトリエやおみやげ屋さんがいくつかありましたが、訪れた時間帯がシエスタ(お昼休みという感じでしょうか)でもあったので、いずれも空いていませんでした。

Grandson-pano

観光客こそ少ない村でしたが、非常に風情もあってただ散歩するだけでも心地よい村だと思います。

スイスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★★☆
洗練度★★★☆☆
運転の難易度★★☆☆☆

公式サイトGrandson 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。