Avenches(アヴァンシュ)スイスの最も美しい村巡り No.6 ★★★★☆

43965559804_dea010b83d_k

訪問日時:2017年9月18日、午前11時頃

執筆時点ですでに1年が経過してしまっています。2018年の旅行記も同時に更新しておりますが、こちらのシリーズも時間はかかってもしっかりと記録していきたいと考えています。

さて、スイスの最も美しい村巡り編No.6からしばらくはフランス語圏(Suisse Romande)の村の紹介が続きます。2017年9月までに登録されていたフランス語圏の村は全部で14箇所です。2018年になってまた数箇所増えています。(ということはまた完全制覇のため訪問しなくてはなりませんね!)

この日はスイス北部ヌーシャテル湖周辺の美しい村を片っ端から訪問しました。ヌーシャテル湖周辺には数多く美しい村が存在、スイス全土の美しい村密度としてはトップクラス、つまり今回のスイス旅行で最も重要なエリアでもちろん方前からたいへん楽しみにしておりました。なお、ヌーシャテル湖には前日入り。ヌーシャテル湖自体はさほど大きくなく、東側のベルン、南側のレマン湖と比べるとやや地味なエリアなので混雑も特段なく、美しい村ラバー、田舎ラバーの私としては大変訪れがいのあるエリア。

ちなみに北西側はスイスのジュラ地方。こちらのエリアにもまた美しい村がいくつかあり訪れています。いずれご紹介いたします。

今回紹介するAvenches(アヴァンシュ)はヌーシャテル湖南側に位置する美しい村です。ただ湖からは数キロ離れているので村から湖を見ることはできません。しかし、広い平地の中央にあるやや小高い丘の上に佇む姿は大変美しかったです。ただよい円形のための写真撮影スポットを見つけることができませんでした。

村へと到着、村は城壁に囲まれています。その周辺にいくつかの駐車場(無料)が点在しているので駐車に苦労することはなかったです。

アヴァンシュ、いまでこそ小さな町ですが、かつてはローマ時代のこのエリアの首都だったということです。つまり2000年以上前から街があったということです。当時の人口もびっくり!20,000人近くだったそうです。ローマ時代からということで街にはローマ型の劇場跡があります。現在もコンサートなどで活用されているようですね。

Avenches IMG_7507
Avenches 18092017-_MG_5322-2-yuukoma

街自体もとても素敵。城壁、お城などは中世の面影をしっかりと残しています。ただ散歩するだけでも楽しいです。

Avenches IMG_7510
Avenches pano1
Avenches IMG_7505
Avenches 18092017-_MG_5321-2-yuukoma

観光案内所も素敵でした。

Avenches 18092017-_MG_5319-yuukoma
Avenches 18092017-_MG_5304-2-yuukoma

便利さも備えています。目抜き通りは路上駐車(ヨーロッパはどこでもそうですが)が多いですが、レストラン、カフェ、お店も一通り揃っておりますし、宿泊施設もいくつかありますので、観光資源的には他の村よりも何歩もリードしていると考えて良いでしょう。

なお、このスイスの最も美しい村訪問を終えて帰国した後、公式サイトが大幅バージョンアップ、その写真を見るといい写真スポットが満載、そのスポットに気が付かなったのがたいへん悔やまれます。

幸いなことに登録の美しい村がまた一気に増えたし、ベルンとレマン湖の間でクルマ的にはたいへん行きやすい場所なので、再訪の機会はわりとすぐに訪れると考えています。もしその機会が訪れたら、ローマ劇場で行われる音楽祭などの詳細についても事前に調べておきたいですね。そうなるとこの村に1泊でしょうか。

スイスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★★☆
洗練度★★★☆☆
運転の難易度★★☆☆☆
滞在時間目安90分

公式サイトAvenches 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。