Poschiavo(ポスキアーヴォ)スイスの最も美しい村巡り No.4 ★★★★☆

Poschiavo 14092017-_MG_4504-yuukoma

訪問日時:2017年9月14日、午前9時頃

スイス・イタリア語圏の美しい村は全部で5つ。今回は4つ目の村をご紹介。

スイスの世界遺産にも認定されている「レーティッシュ鉄道ベルニナ線」はスイス・サンモリッツからイタリア・ティラーノを結ぶ山岳鉄道。今回ご紹介のPoschiavo(ポスキアーヴォ)はベルニナ線で立ち寄ることができる村、つまりスイスの最も美しい村兼世界遺産と言えるわけです。公式サイトによれば歴史も古く15世紀にはすでに街が構成されていたようです。

私はクルマで訪問、前日はサンモリッツのひとつ隣の町「ポントレジーナ」に宿泊。ここからベルニナ線とほとんど同じルートでクルマで向かいました。天候は雨は降っていませんでしたが厚い雲に覆われ峠は霧でとても視界が悪かったです。天気がよければ標高2,253mのベルニナ峠を超える、アルプスの絶景を眺めながらの最高のドライブになったわけですが、一桁台の気温で視界が悪いという最悪のコンディションの中での運転は楽しさもあり辛さもあり、一苦労でした。道自体は悪くはなかったです。次は電車で、そして運転でもリベンジしたくなるルートでした。

(ちなみに美しい村巡りの紹介とは脱線しますがレーティッシュ鉄道アルブラ線とほぼ同様のルートを前泊地ポントレジーナへ向かう途中にドライブしています。)

この日は出発が早かったこともあり、ポスキアーヴォ到着は午前9時頃。ベルニナ峠ほどの寒さではありませんでしたが、気温は10度を下回るので上着は必須。天候は峠よりはずっと回復していましたが曇り。村を貫くメイン道路沿いにいくつか無料の駐車場があったのでそちらを利用。まだ朝早いこともあり停まっているのは数台のみ。

Poschiavo 14092017-_MG_4507-yuukoma

特に情報もないので教会の塔が見える広場まで行ってみました。非常に雰囲気の良い小さな広場、美しい村にもとめていたとおりの規模で満足です。広場周りには宿泊施設、レストランも数件、訪問時は開いていませんでしたが、いくつかおみやげ屋さんなどもあったようです。

Poschiavo 14092017-_MG_4487-yuukoma

Poschiavo 14092017-_MG_4503-yuukoma

建物を見る限りでは見どころはこの広場くらいでした。それでも十分です。なぜなら美しい村の規模はこれくらいがベストだから。

Poschiavo 14092017-_MG_4504-yuukoma

Poschiavo IMG_7032

ところでそれなりに観光客は来るのか、おそらくイエス。確かに多くはないものの観光客は少なからず見かけました。

Poschiavo 14092017-_MG_4509-yuukoma

なぜならばすでに述べておりますが、ここは世界遺産「レーティッシュ鉄道ベルニナ線」が停車する村ですからね。レーティッシュ鉄道は1日乗車券が使えたはず、ここで一旦降りて観光する人がいるのだと思います。

Poschiavo IMG_7040

Poschiavo IMG_7043

せっかくなので駅の方へと向かってみました。広場からは村を貫くメイン道路を挟んで数100メートルのところに駅があります。ということで駅から村の中心まではそれほど離れていません。駅構内には「レーティッシュ鉄道」に関する情報がたくさんありました。無料パンフレットもたくさんありましたので、いくつか僕ももらってきました。もっともこのあたりの情報はサンモリッツの街にはもっとありそうです。

Poschiavo IMG_7044

Poschiavo IMG_7045

スイスは非常に観光業に力を入れており、こうした情報発信も非常に進んでいるので、もちろん日本語ガイドブックは大切ですが、それだけに頼らず、英語等現地語というハードルはあるとはいえ、現地の情報もあわせて参考にすると、旅の幅がより広がると思います。

ちなみに僕の場合は、ポントレジーナ(サンモリッツの隣くらい)からクルマで27kmの道のりを45分で行きましたから、もしサンモリッツから電車で行く場合、途中の駅に停車したり、標高の高いところではクルマほど柔軟に行き来できないかもしれないとはいえ、1時間30分前後でこのポスキアーヴォに到着できるのではないでしょうか。レーティッシュ鉄道観光はサンモリッツを拠点にして日帰りですることが多いようですが、この程度の時間であればポントレジーナ下車しても全く問題ないと思います。

スイスに限らずヨーロッパの最も美しい村は、クルマがないと訪問できないところがほとんどですが、このポスキアーヴォは、地図上で見るとかなりスイスの奥行ったところに位置しているとはいえ、実は例外的に電車でも比較的訪れやすい村のひとつです。もしレーティッシュ鉄道観光をされる際にはぜひともこの村に立ち寄ってみてください。

スイスの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★★☆
外から観た村の景色★★★☆☆
村から観た外の景色★★★★☆
村の景色★★★★☆
見どころの多さ★★★☆☆
洗練度★★★★☆
運転の難易度★★★★★

公式サイトPoschiavo 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。