Clermont-sur-Berwinne (クレモン・シュル・ベルヴィヌ)- ワロンの最も美しい村巡り No.13 -★★★★★

訪問日時:2017年7月17日、午後2時頃

この村もまた期待通りの村。直前訪問のランブールほどではありませんでしたが、この地方らしさを感じさせる大変特徴的な美しい村でした。リエージュ地方の美しい村はあたりが多いです。ようやく訪問してよかったなあと実感してきたところです。

駐車場、村の入口あたりに数カ所あるようでした。僕らが選んだ場所は教会の裏あたり。普通に村へ向かう途中で見かけた案内版通りにいけば難なくたどり着くことが出来ました。しかし、その場所は若干狭かったです。運良くスペースが見つかってよかったです。とはいえ混雑度はそれほどでもなかったです。観光客は他のリエージュ地方の村よりは見かけましたが。

駐車場傍にあった村の地図。公用語であるフランス語、オランダ語以外にドイツ語による説明がありました。

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2524-yuukoma

この村のみどころは教会と市庁舎(村役場)のある中央広場。といってもここくらいしか見るところはありません笑。でもよくあること。教会の塔はかつてはお城の一部だったようです。1635年に建てられたものだそうです。しかし、この街で現在見られる建物の多くは19世紀頃のもの、つまり他のワロンの村と同じような歴史だといえるでしょう。

Clermont-sur-Berwinne_pano2-yuukoma

Clermont-sur-Berwinne Clermont-sur-Berwinne_pano

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2546-yuukoma

この市庁舎、その下はクルマが通過できます。この道がなかなか素敵でした。

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2570-yuukoma

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2593-yuukoma

ちなみに、我々の訪問時には開いていませんでしたが、レストラン、ホテルも一応あるみたいです。

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2572-yuukoma

ところで、今回の記事のトップ画像にも選んでおりますが、この村は遠くからの景色がとても美しく、そしてその写真を比較的撮りやすい村でした。もちろんこの村自体へ行くにはクルマが必須だと思いますが、村の中心から村の遠景を撮影するポイントまでは徒歩でも十分に行くことができると思います。

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2600-yuukoma

Clermont-sur-Berwinne 17072017-_MG_2599-yuukoma

村へ向かう直前に、村の遠景を見ることは多いのですが、実際思い通りに撮影ができるかというとなかなかそうは行かないことが多いです。

美しい村協会の本場フランスと比べるとぱっとしないとはいえ、いずれにしてもようやく美しい村巡りを実感してきました。この日の美しい村巡りはあと1回続きます。まだまだ30分の12。

ワロンの最も美しい村 詳細情報

Google Mapsで表示

項目評価
総合的な美しさ★★★★★
外から観た村の景色★★★★☆
村から観た外の景色★★★★★
村の景色★★★★★
見どころの多さ★★★★☆
運転の難易度★★★☆☆
滞在時間目安40分

公式サイトClermont-sur-Berwinne 近隣のホテル

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。