2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.12 -国境防衛都市エルヴァスとその要塞群

elvas 02052017-_MG_1427

訪問日時:2017年5月2日、正午頃

歴史的価値あるゼビウスっぽい要塞。

登録は2012年と比較的新しい世界遺産

エヴォラの次に向かったのは、スペインとの国境付近にあるエルヴァスという城郭都市。「国境防衛としエルヴァスとその要塞群」という名称で世界遺産に登録されています。

9年前にポルトガルに訪れた時に気がつかなかったのですが、どうやら世界遺産登録が比較的最近の2012年だったからでしょう。

この日は終始いい天気。イベリア半島内陸に近づくに連れて気温はますます上昇。5月初旬とは言え30度を超える暑さ。

エルヴァスの星型の要塞群は、非常に強固な要塞として名を馳せたそうです。19世紀初頭、ナポレオンの侵略戦争にもこの砦で耐え抜いたとか。Wikipediaにもこのように書かれています。

「エルヴァスは、17世紀ヨーロッパにおいて勢力の均衡が破れたことに対応して発展した要塞都市、および空堀や塁壁を備えたその防衛機構の顕著な例証である。それゆえに、エルヴァスを16世紀から17世紀のヨーロッパ国民国家が自治や領土に向けた普遍的渇望を代表するものと見ることもできる」
(Wikipediaより引用)

エルヴァスの街自体が要塞でもあるのですが、その周りにもいくつかの要塞があります。今でも形が残っているものは、街の南に「サンタ・ルジア要塞」と街の北側にある「グラサ要塞」です。

IMG_9954.JPG

IMG_9955.JPG

街の南「サンタ・ルジア要塞」の眺めはこちら。

elvas 02052017-_MG_1454

空から見ることが出来たら素晴らしいのですが残念ながらそれはできません。きっとゼビウスっぽくてかっこよさげなんだろうな…。

しかし、北側にある「グラサ要塞」からの街の眺めは壮観です。我々は車で行きましたが、徒歩で行くとかなり高い丘なので、30分以上かかると思います。

比較的新しい水道橋が印象的

エヴォラからスペインへと抜ける高速道路経由でこの街へ向かうと、ちょうど街の西側から入るので、アモレイラの水道橋を見ることができます。1498年から1622年にかけて建造されたそうです。設計はベレンの塔を建設したフランシスコ・デ・アルダ。

IMG_4867.JPG

中心の要塞=中心の街から観光

水道橋を左手に眺めながら街入り口のロン・ポワンを左へ、我々ははじめに市街地を見学することになりました。街の様子はこんな感じです。

elvas 02052017-_MG_1444

駐車場ですが、街の中央広場レプブリカ広場の地下に公共地下駐車場があありました。そこまでの道もさほど狭くないので非常に使いやすかったです。

elvas 02052017-_MG_1452

レプブリカ広場には、カフェやレストランが多くあり、そして観光案内所もあります。

IMG_9957.JPG

まずそこを訪れて地図をゲット。さすが世界遺産に選ばれているだけあって観光には力を入れているのか、とても立派な観光案内所でした。イケメンのお兄さんが、地図を指しながら見どころやおすすめの観光ルートなどを英語で丁寧に説明してくれました。

最初に訪れたのはこの広場に面する「ノッサ・セニョーラ・ダ・アスンサオン教会」。

elvas 02052017-_MG_1433

建設開始は1517年。そして1570年にカテドラルに認定されたそうです。

elvas 02052017-APC_0223

elvas 02052017-APC_0226

elvas 02052017-APC_0230

聖堂内は無料ですが、奥に隣接する邸宅(宗教芸術博物館というらしい)はガイドツアー(おそらくポルトガルしかない)で1ユーロで見学可能でした。まあ何言っているのかさっぱりでしたし、また内部は写真撮影禁止、かつ正直(こう言っては失礼ですが)普通でしたので、無理に行かなくてもよかったです。

その後は、北側の城壁あたりを散策、街の北側にはお城があります。しかし、意外と高かったのでスルー(こういうところはよくないところなのか…、ヨーロッパのお城などたくさん見てるので。)

ここから眺める「グラサ要塞」はまたのちほど行くことに。

elvas 02052017-_MG_1442

市街地でランチ

さて、ちょうど到着がお昼だったので、ここで休憩がてらランチをすることに。レプブリカ広場から少し離れた路地裏にあるこちらのレストランでランチを。路地裏、といってもメインの商店街をくぐりぬけて行く感じ。観光客というよりは地元の人で賑わっている感じでしょうか。

elvas 02052017-_MG_1449

いつものようにトリップアドバイザーで評判チェック。なかなか良いレストランとのこと。

おしゃれで居心地のいい、そして味もまずまず良いレストラン。天ぷらってメニューを頼んでしまいましたがなかなかでした。カジュアルなバルっぽい雰囲気もあり、ディナーで訪れてもいいかもって思いました。また機会があれば。

IMG_9970.JPG

IMG_9977.JPG

街の北にある「グラサ要塞」へ

ランチの後は一旦クルマに戻り、そこから町の北にあるグラサ要塞へと向かいました。そこそこ離れているので、クルマがないと厳しいかと思います。歩くと丘の上まで行かねばならず30分、いやそれ以上かかるような気がします。

elvas 02052017-_MG_1471

IMG_9985.JPG

要塞自体は有料で見学できますが、内部こそ見ごたえはあまりありませんでしたが、ここからの眺めは素晴らしかったです!

elvas 02052017-_MG_1455

elvas 02052017-_MG_1466

全体的に地味ではあるものの、姿形や雰囲気はかなりおすすめ、満足度の高いエルヴァスでした。その後はこのままスペインへ。この日はまだまだスペインの世界遺産観光が続きます。(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。