Chinchón(チンチョン)スペインの最も美しい村巡り No.26 ★★★★☆

Chinchon 04052017-_MG_1878

訪問日時:2017年5月4日、1泊

チンチョンは、マドリード州においてもっともピクチャレスクな村の一つ1974年に国から歴史的資産として認定された村。アニス酒、ニンニク、そしてワインが土地の名産として知られてます。地球の歩き方にも掲載されるほど、すでにこのあたりでは有名な観光地でしたが、スペインの最も美しい村に選定されたのは、2017年なのだそうです。

地理的にはマドリードからそう遠くないです。クルマで1時間少々の距離だったでしょうか。ただ、高速道路等は意外と混雑するので、クルマでする場合は少し余裕を見たほうがいいかもしれません。

駐車場については、村の入口に無料のスペースがありました。観光バスもここに停めているようなのでこちらの利用が一番便利かと思います。城址周辺の路駐も比較的停めやすいのでおすすめです。どちらも中心まではあるいても5分かからない距離なので遠くはありません。

ちなみにお城付近の駐車場からの景色はごらんのとおり壮観です。

Chinchon 05052017-_MG_1917

我々は、アランフェスの街からここにやってきました。この日はこのチンチョンにあるパラドールを手配しました。クルマはパラドールのガレージに停めました。有料ですが、ガレージなのでいろいろ安心です。まずはホテルの敷地内のスペースに車を停めて、荷物をおろしチェックインしてから、クルマを少しパラドールから離れた場所にあるガレージに移動しました。

IMG_5060.JPG

ガレージはこのような感じでした。見た目以上に狭かった気がします。

IMG_5108.JPG

そんなパラドールから10秒ほどのところにあるマヨール広場が、この村の一番の見所だと思います。

Capture d’e?cran 2017-06-06 a? 21.28.01.png

しかし、かなりクルマが停めてあったところがなんとも残念な限りです。

Chinchon 04052017-_MG_1861

Chinchon 04052017-_MG_1871

Chinchon 04052017-_MG_1850

あまり広場のカフェも開いていない感じ。観光客もまばらでしたからね。

Chinchon 04052017-_MG_1859

Chinchon 04052017-_MG_1873

(閑散としたカフェの写真) 観光案内所はこの広場に面したところにあります。厳密には広場に面した建物の裏にあります。おそらく18時まで開いていると思いますが、17時30分頃には閉まっていました。我々はその直前に行くことが出来たの村の地図をいただくことができました。

Chinchon 04052017-_MG_1851

基本的にどこの観光地でも、観光案内所で地図がほしいとリクエストすると、その街についての簡単なガイド、見どころの紹介をしていただけます。簡単な英語で説明してもらえるので、理解するのにはさほど苦労しないでしょう。

IMG_5074.JPG

街の中には歴史的モニュメントも多くあります。代表的なものは、Mme Ntra Egliseという教会。なんて読むのでしょうか。ここには、ゴヤが描いた絵があったらしいのですが、気がつかなかったです。あとは時計台もあります。劇場もあるようですが我々が訪問したときには開いていませんでした。

Chinchon 05052017-_MG_1893

地球の歩き方によると、この教会にはミサ中にしか入れないらしいので、このゴヤの絵が見れるのはミサが行われているときしかないということでした。でも我々が訪問した時はちょうどミサを行っていたんですよね…。それで気がつかなかったのはなんとも悔やまれる限りです。まあよくあることです。 がしかし、この教会は街の高台にあるので、そこからの景色は最高でした。

Chinchon 04052017-_MG_1878

さて、再びマヨール広場の話を。今は駐車場になっていてかなり残念な感じですが、夏にはこのマヨール広場は闘牛場となるようです。夏に来ると面白いかも。週末マドリードからの観光客も多いとか地球の歩き方にも書いてありました。村の入口にあった謎の施設(開いていたけど誰もいなかった…)に模型が飾ってありました。

IMG_5097.JPG

Chinchon 05052017-_MG_1914

この街、結構いろんなイベントを催しているようですが…。

IMG_5102.JPG

しかし、訪れたタイミングが悪かったのでしょうか、なんか消化不良な滞在だったなあと感じました。旅行最終日なので単に疲れていたからだけなのかもしれません。しかし、訪問する価値は大いに合ったと思っています。

今回も駆け足でご紹介していきましたが、今回の旅行でのスペインの最も美しい村巡りはこれで終わり。しかし、このところ急激に登録される村が増えてきているようなので、これからもこのスペインの最も美しい村巡りは続くでしょう。

2017年GW旅行記はまだまだ続きます。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。