お散歩をしながらラングドックAOCワインやグルメを満喫するイベント

旅行関連投稿も一段落してしばらくはネタがないので、FaceBookのタイムラインから発見したこんなフランスで行われる観光客向けのイベントをご紹介などをしてみます。フランス語の勉強も兼ねて。

さて今回ご紹介するのは、今年の5月14日から7月1日にかけて、南フランス・オクシタニー地域圏で4つのグルメ関連のイベントが行われます。いずれもハイキングをしながらこのエリアのAOCワインヤードを満喫するというもの。

ちなみに昨年の10月からラングドック・ルーション地域圏とミディ・ピレネーが合併してオクシタニー地域圏となったようです。フランスの最も美しい村の半分近くがこの地域圏に存在することになりますね。

さてそんな素敵なイベント、といってもこの期間に合計4回しか行われないのですが、次の4つのイベントが予定されているようです。いずれもモンペリエ、ナルボンヌといったこの地域圏の主要都市での開催(実際にはそこから移動)しますので、公共交通機関でも簡単に行けると思います。

一応フランスのどのあたりかをご確認。

地理的にはフランスの真下です。スペイン(カタルーニャ、バルセロナ)も近い地域です。

イベントの一覧

それではこちらのサイトに紹介されていた4つのイベントについて、簡単にご紹介いたします。

1 – BALADE GASTRONOMIQUE AUX GRÉS DE MONTPELLIER Dimanche 14 mai 2017 à Montpellier

最初はモンペリエで5月14日行われるものです。企画しているLes Grés de Montpellier は、モンペリエの中心からとても近くにあるAOCワイン製造元。街の中心からスタートしてここまで歩いて行くみたいですね。9時45分から15分おきに出発、14時まで行っているそうです。料金は大人で59ユーロ。子供割引、団体割引もあります。

モンペリエは3年前の夏に行きました。タイトなスケジュールだったこともあるのであまりゆっくりはできませんでしたが、次に行く機会があればもっとワインを満喫したいですね。

2 – SENTIERS GOURMANDS EN CLAPE VIGNERONNE Dimanche 21 mai 2017

続いては前述のモンペリエのイベントの翌週に、ナルボンヌ郊外にあるマシフ・ド・ラ・クラップという地域に点在するドメーヌを、数キロ数時間でハイキングして訪れていくというイベントです。時間は10時から14時まで、10分おきにスタートするとのことです。

詳細情報はこちら:LES SENTIERS GOURMANDS – Narbonne

ウェブサイトを見た限りですが、このエリアには規模もあり由緒あるドメーヌが多く揃っていそうです。素晴らしい!

(公式サイトより:http://www.la-clape.com

このイベント開催時には訪れることは出来ませんが、この7月にフランスへ行く予定があるのでそのときに滞在してみてもいいかもしれません。いつでも行けるみたいですし。良いバカンスを過ごせそうです。時間あるといいな。そういえばまだナルボンヌにも行ったことがないです。このエリア再訪のきっかけがまた出来て嬉しい限りです。

3 – VIGNES BUISSONNIÈRES EN PIC SAINT LOUP Samedi 10 et dimanche 11 juin 2017

AOCにも認定されているPic Saint-Loup で開催のイベント。モンペリエの北30kmに位置しています。山の方だからアクセスはしづらいかもしれません。

詳細情報はこちら:http://www.pic-saint-loup.com

なお、こちらは6月10日土曜日と11日日曜日に開催されます。料金は75ユーロ。チケットは4月20日から発売だそうです。公式サイトからオンラインで購入するみたいですね。

毎年70種類を超えるワインが試飲できるようです。参加するワイン生産者も100を超えるとか。確かに公式サイトでドメーヌを確認しましたが、非常に広範囲に渡っていました。こちらもとてもおもしろそうです。

4 – CIRCULADE VIGNERONNE EN TERRASSES DU LARZAC Samedi 1er juillet 2017

詳細情報はこちら:Circulade Vigneronne en Terrasses du Larzac

最後にご紹介するのはこちらのイベントです。開催日は7月1日の土曜日。夏なので開始時間は16時から19時30分までです。

場所ですがモンペリエから北西に30分ほど離れた場所のようです。このAOCに属するドメーヌは、Larzac渓谷というところに点在しているみたいです。なお、フランスの美しい村にも選ばれているSaint-Guilhem-le-Desert(サン・ギエム・ル・デゼール)はこのあたりにあります。昔ここで1泊したことがあります。とてもいい村でした。

ということでかなりモンペリエから距離がありそうですが、どうやらモンペリエから送迎バスがあるようなので安心です。行きは15h30にモンペリエを出発、帰りは23h30にモンペリエに到着という予定です。豪華な夕食も出るみたいですよ。楽しそうですね。

開催が7月1日なので予定が会いませんが、ここも再訪することになったのならば、美しい村再訪も含めてAOCワインも満喫してみたいものです。

オクシタニー地域圏の観光サイトで紹介されていたのは以上となります。

いずれも開催時期はゴールデンウィーク後だったり6月が中心なので、日本人はちょっと休暇取りづらい時期かもしれませんが、ご興味あれば是非行かれてみてください。

魅力満載のオクシタニー地域圏

それにしても、オクシタニー地域圏はワインだけでなく、観光資源も豊富ですばらしい。何度も訪れたい地域です。今回ご紹介した情報は、オクシタニー地域圏・観光局のサイトのものですが、ここのサイトのトップにあるカルカッソンヌの写真が美しすぎます…。

何度でも行きたい。それに、ラングドックAOC巡りも面白そうです。7月の中旬にまたフランスに行く予定なので、そのときに可能ならいろいろ巡ってみてもよいかもしれませn。もちろん、もっとフランス語を勉強して、現地の人としっかりとコミュニケーションがとれるように頑張りたいところです。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。