2016年7月 フランス「印象派とグルメの旅」 3-1章:セーヌ川河口にかかるノルマンディ大橋を渡る

訪問日時:7月16日午前9時頃

今回から、2016年7月のフランス旅行のノルマンディ以外の場所での観光編が始まりますが、実はノルマンディ訪問時に行ったのですが第1章で書き忘れていたネタがあったので、まずはそちらから書いてみます。

ノルマンディ大橋とはオンフルールとル・アーブルの間に流れるセーヌ川にかかる大きな橋。この橋ができたのは1995年のこと。それまでは両都市間を行き来するには40分以上も時間がかかったそうですが、この橋ができたおかげでその時間が15分ほどに短縮されたそうです。

今回はル・アーブル側からオンフルールに渡ってみました。まず一回大きな橋を渡りますがこちらはまだ川にかかっている橋ではないようです。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3404

これを超えるといよいよ川にかかる大橋を渡ります。こちらが「ノルマンディ大橋」。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3413

なお当然のように有料となっております。料金所(Péage)が橋の入口にあります。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3419

料金は片道5.4ユーロ。まあフランスの高速料金代を考えると気持ち高いと言う感じです。なお、高速道路上の橋なので別途高速道路代もかかっています。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3424

橋は特段よくある高速道路上の普通の橋なんですけどね。ちょっと天気が良くなかったのが残念です。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3432

ちなみに自転車でも歩いてでも渡れるみたいです。自転車の人がいました。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3435

それにしても、自転車はともかく歩道せまいな…。注意して歩いてねって看板もあります。歩くと長そう。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3436

あっという間の5分間でした。

Le Pont de Normandie_16072016-IMG_3442

ちょうど10年前オンフルールからこの橋を眺めたことがあっていつか渡りたいなあとずっと思っていましたが、遂に念願が叶いました。がしかし、ミディ・ピレネーのミヨー橋ほどは興奮しなかったかも笑。(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。