2016年GW スペインの旅 No.16:サンティリャーナ・デル・マルのパラドール

Santillana del Mar 20160430-_MG_5761

訪問日時:2016年4月30日、午後7時頃一泊

この旅、2件目のパラドール

今回パラドールは全日程で合計3回。

スペインの最も美しい村に選ばれていて、かつ近くには世界遺産もある「サンティリャーナ・デル・マル」には、パラドールがあります。前日に続き2件目のパラドール滞在となりました。

Santillana del Mar 20160430-_MG_5754

Santillana del Mar 20160430-_MG_5684

場所はサンティリャーナ・デル・マルの中央広場「マヨール広場」の正面。観光名所も揃っており、パラドールの場所も便利なところにあり、したがって、観光するには最適な場所だと思います。その分人気も高そうなのではやめの予約は必須でしょう。我々も他のホテルよりも比較的早い段階で予約しました。Booking.comでの予約可能です。

Santillana del Mar 20160430-_MG_5689

ちなみにパラドール宿泊客用のプライベート駐車場あり。同じくこのマヨール広場に面していました。ただ、我々は到着時にこれを見つけることができませんでしたので、マヨール広場裏にある路上に停めておきました。プライベート駐車場はケースバイケースで有料だったり無料だったりします。前日のレルマのパラドールは10ユーロでした。

「パラドール」についての一般的な説明は以前の投稿をご覧頂きたいと思います。

レストランは連泊につき15%OFF

もちろんこの日の夕食もパラドールで地元の料理をいただきました。実はなんと食事が15%OFFになります。前日、レルマのパラドールでこのような割引券をいただいていたからです。

地元の食事を満喫

このパラドールでも地元カンタブリア地方の食事をいただきました。

ちなみにスペインの各地のレストランでもよく見られたのですが、その日のメニュー(定食)を頼むとデフォルトでお水とワインがついてきます。これはフランスやイタリアにはない制度かもしれない。かなりお得感があります。

前日のレルマでは、そこのパラドールが経営する畑で造られたワインを別途有料でいただいたのですが、ここサンティリャーナ・デル・マルではこのセットでついていたワインをいただきました。確かに前日レルマのワインよりは軽めでしっかり感はありませんでしたが、それでも十分な美味しさだった思います。

さてさて、この日のメニューはこちら。パラドール入り口にはその日のレストランのメニューが掲示されていました。それを撮影したものです。メニューを撮影しておかないと何を食べたのか忘れてしまいますからね笑。

Santillana del Mar 20160430-_MG_5765

私が頼んだのは、「Menu Degustation Santillana Gil Blas」。

前菜はカンタブリア地方のチーズの盛り合わせと、同じくカンタブリア地方のアンチョビとトマトを上に載せたピンチョス。

メインはお魚とお肉です。これもカンタブリアで取れた白身の魚、お肉は牛肉にしました。

デザートはフランスではお馴染みムースオーショコラ。

前日のパルマがかなりのボリューム、ワインも濃厚なフルボディであったことと比較すると、正直なところ、これでもおとなしめ、軽めのように感じました。味についても前日の方がよかったかもしれません。カンタブリアのチーズは新たな発見だったと思います。

とあまりよい評価ではなかったものの、それでも十分おいしくいただきお腹いっぱい。その後は部屋に戻ってシャワーを浴びて就寝。良い滞在になったことまちがいなしです。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。