2016年GW スペインの旅 No.12:レルマのパラドール

Parador de Lerma 20160429-_MG_5484

訪問日時:2016年4月29日、午後7時頃一泊

この旅最初のパラドール

パラドールとはスペイン国営のホテルのことで、スペインの各地にあります。全部で91箇所あるとのことです。

公式サイト: Paradores de Turismo

一部のパラドールを除くと、その多くは昔のお城やその街の領主の館をホテルに改造したところが多く、また街の中心といった一等地にあることも多く、観光にもとても便利です。また、街の中心から離れていても、例えばトレドのように、街を景色を一望できる素晴らしいロケーションにあったりすることもあります。なお駐車場もほとんどの場合備わっています。

そして、なんといってもこのパラドール、決して安くはないとはいえ、いわゆる高級ホテルと比較すると意外と安いことが最大の魅力かもしれません。ネットで事前予約すれば、通常の部屋であれば1室150ユーロ前後だと思います。

なお、パラドールの予約はもちろ公式サイトからでも可能ですし、Booking.comといったポータルサイトからも可能です。

もうひとつ忘れてはいけないのがレストラン、それぞれの地元料理を中心としたレストランが必ず備わっていますので、夕食は絶対にこのレストランでいただくべきでしょう。

ちなみに私はパラドールは、過去に「ロンダ」、「グラナダ」、「トレド」を利用したことがあります。利用したことはないですが、以前サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路巡りをしていたときに見かけた「レオン」、「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」のパラドールは素晴らしいのでいつか泊まってみたいと思いました。巡礼路上の主要都市の多くにはパラドールがある感じです。また、今回立ち寄った街の中で「クエンカ」、「テルエル」などにもあるようです。

レルマのパラドール

やはりスペインの地方を旅行するときには一回はこのパラドールに泊まってみたいもの。今回はなんと2つのパラドールを事前予約、そして一番最後にもう一度、3箇所目のパラドールに泊まりました。栄えある最初のパラドールは「レルマ」という街にあるパラドール。

Parador de Lerma 20160429-_MG_5484

Parador de Lerma 20160429-_MG_5476

場所は、ブルゴスという街の南40kmほどにあります。車だと高速で30分ほどの距離。

なお、ブルゴスは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路上にある主要な街、さらにその街のカテドラルは世界遺産にも選ばれている、世界的な観光都市。ということでこの街にパラドールはないかと探していたのですが、残念ながらブルゴスはパラドールはありませんでした。しかし、ブルゴスからほど近いこのレルマという街に立派なパラドールがあったので、ここを選んだといわけです。

このレルマのパラドールはこの街の領主のお城だったところを改造して宿泊施設にしたそうです。

Parador de Lerma 20160429-_MG_5475

Parador de Lerma 20160429-_MG_5466

ちなみにレルマの街そのものは、小さな地方の街といったところでしょうか。しかし、大きな領主の館がある街ですから、村にはとても立派な教会がありました。もっともスペインの地方の教会はどこも立派です。

地元のワイン

さて、スペインはワインの生産地として名高いですが、このあたりもテンプラリーニョを中心としたぶどう栽培がされていて、良質のワインが生産されています。このレルマのパラドールも生産者の一つとして名を連ねているようでして、ここのワインはパラドール内のレストランやバルでいただけます。

Parador de Lerma 20160429-_MG_5523

もちろんこのワインはレストランでいただきました。とてもボリュームある濃厚な味わいで気に入ったので、おみやげで買ってかえることにしました。

レストランで郷土料理を満喫

スペイン郷土料理、特にこのカスティーリャ地方は、子牛(Chuleton チュレトン)、子豚(Cochinillo Asado コチリーニョ・アサード)、子羊(Cordero Asado コルデーロ・アサード)のグリルが有名。いずれもフランスでもよく食べられますが、スペインの調理方法はどちらかというと豪快というや野性的な印象、ここでは子羊(Cordero Asado コルデーロ・アサード) を注文しました。

ちなみにメニューは英語のものよりもスペイン語のもののほうが、正確に料理名や食材がわかっていいと思いました。英語は簡略化しすぎ、時々スペルミスなどもあったりするので。

スペインの食事についてのまとめは、以前書いたこちらの投稿もご参考にしてみてください。

連続して他のパラドールに泊まるとお得なことがいっぱい

そして翌日、チェックアウトをするときに「今夜もまた別のパラドールに泊まりますか?」と聞かれました。偶然にも翌日も別のパラドール(サンティリャーナ・デル・マル)に泊まる予定でしたので「はい」と答えたら、なんと*レストランの割引券*の割引券をいただきました。これを次のパラドールに提示すると、レストランでの価格が15%OFFになるそうです。素晴らしい!

また、別の知り合いから後日聞いたのですが、このパラドールから別のパラドールの予約手配もしてもらえるのだそうです。近場のおすすめも教えてくれるとか。こういったネットワーク素敵ですね。スペイン地方旅行ではぜひとも活用したいところです。(続く)

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。