Pirastroの肩当て「Pirastro KorfkerRest」を買いました

また散財してしまった…。

この1月にヴァイオリンのレッスンをおよそ10年ぶりに再開したのですが、ある日のレッスンで先生に構え方をチェックしていただいた際、構えがしっくりと来ないのはもしかすると肩当てや顎当てのせいかもとのご指摘をいただきました。

顎当てはともかく、確かに肩当てはこの数年は安いものを使い続けており限界があると感じていたのも事実。

先日、ホルンの修理(ロータリーを動かす紐が切れた程度)で横浜駅近くのヤマハさんに行った際に、修理を待っている間に暇だったので、ついでに肩当てでも見てみるかと店内をうろついていたところ、とてもお洒落でよさそうなものを発見、こちらを試奏させていただいたところ、あまりにもフィット感がよくてついつい衝動買いをしてしまいました。

それがこちらの「PIRASTRO KorfkerRest」

Pirastro – Pirastro KorfkerRest

「ピラストロ」といえば弦楽器の人にはとってもお馴染みのメーカーですが、ここは「弦」だけでなく最近になって肩当ても作成するようになったようです。比較的最近になって発売されたのでしょうか。値段は2万円もするのですが、とにかく軽くて美しく高さも十分にあるのでなで肩首長の僕にもピッタリ。

随分と指が楽に動くしカラダの負担もぐっと減ったと思います。というか肩当てでこんなに変わるとは…。今までものもがひどすぎたのかもしれない。道具って大事なんだなあとあらためて実感しました。楽になると弾くのが楽しくてついつい練習してしまいそうな予感、そしてなにより上手になった気がします。(ホントか!?)

微調整は付属のこちらのレンチを使っておこないます。一人で調整するとちょっと難しいかも。またネジが緩みやすいというネットの書き込みも見つけましたので、これは要注意かもしれません。

ちなみに、おしゃれな箱に入っていますが、箱の材質はあまりよくありませんでした。(そのうち捨てるでしょう)

ウェブで調べてみるとこちらの商品、非常に人気のようですね。オンラインショップでは売り切れていたりしますね。amazonでもあまり置いていないみたい。もしかしてすごく運が良かった?

今年に入ってオケ活動はやや下火ですが、しばらくはレッスン中心の生活が続きそうです。いい肩当てとともにしっかりと基礎から学び直したいと考えています。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。