【2006年 欧州旅行記】 -No.13 – 9日目(5月5日)

5月5日
現地時間22:39
日本時間05:39(5月6日)
いよいよ最終日。疲れはかなりたまっています。
それでも毎日よく眠れているようなので、体調はとてもいいです。
“chateau de Chambord”
朝方は曇り空。本当に残念です。でも予定通り、本日は最初にシャンポールに行くことにしました。
写真がダメでもその目で直接みたい思いはかわりません。
朝一番で行ったため、まだ観光客はいませんでした。

IMG_3572.JPG

IMG_3633.JPG

時間が早すぎたため、逆光となり、このような写真しかとれませんでした。逆光の場合でも上手にとる方法は結局発見できませんでした。

しかし、風は無くお堀の水面がおだやかであったため、お城が水面にきれいに映し出されていました。
このお城はやはり、午後3?5時に訪れるのがよさそうです。
“Versailles”
次は一気にパリ方向を目指しました。ヴェルサイユです。高速を使って一気に北上しました。
高速は昨日かなり乗りこなしたので、不安はありませんでしたが、疲れがたまっていることが多少気になりました。

ですので、途中でサービスエリアで休憩をしました。

IMG_3907.JPG

ちなみに料金所を撮影しました。日本に比べるととても広いのが印象的です。
ベルサイユ、実は2年前の5月1日に一度行っております。このときは中を見ることができませんでした。今回はそれが目的です。

IMG_4036.JPG

しかし、その光景にがっくりきました。工事しすぎです。そして案の定人が多すぎます。今まで田舎ばかり旅をしていたので、なおさらうんざりします。
IMG_3939.JPG IMG_4001.JPG

内部は写真を撮っている余裕はありません。見るだけです。
さらに追い討ちをかけることに、メインの鏡の間が、半分以上工事しているという有様。
これでは美しいと思えません。

気を取り直して、ヴェルサイユから数10キロ程度北のサンジェルマン・アン・レーに向かいました。
この地が今回最後の観光地となります。

ヴェルサイユあたりから非常に車が多くなってきました。ここサンジェルマン・アン・レーも例外ではなく、むしろヴェルサイユよりも狭いので、より込んでいるように感じました。

このサンジェルマン・アン・レー、この旅始まって以来、駐車場探しに苦労しました。今までの観光地はすべてお城や宮殿のそばに、無料もしくは有料の駐車場があったのですが、サンジェルマン・アン・レーはほとんどありませんでした。実際1つだけありましたが、非常に小さく、満車であったためお話になりませんでした。

IMG_4195.JPG

IMG_4223.JPG

でも、サンジェルマン・アン・レーの宮殿はとても美しかったです。庭園からはイル・ド・フランスの街が一望できました。爽快な気分になれます。

本日はシャルル・ド・ゴール空港のそばのホテルに泊まっています。

明日いよいよフランスの地を離れます。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。