【2006年 欧州旅行記】 -No.11- 7日目(5月3日)

5月3日
現地時間18:38
日本時間01:38(5月4日)

フランスに来て既に5日が過ぎました。今朝は雨模様の天気でしたが、次第に回復し、今、このblogを書いているときは快晴になっています。

昨日はだいぶ疲れがたまっていたのか、特に慣れない地での運転で肩に力が入っていたようで、午後あたりから急に右肩と首が痛くなってきました。

ただ今朝になってゆっくり休んだせいか、痛みは多少ありますが、だいぶ回復してきたようです。

さて、そんなこともあって今日は軽めの予定にしようと考えました。もっとも何日か前に同じようなことを考えたにもかかわらず、かなり行動してしまったこともあるので、今日は早めにホテルに行くことにしました。

“Brissac”
Angersから南に20?30分くらい行ったところにある田舎町のお城です。概観は、いわゆるガイドブックに載っているような他のロワールの湖上と比べると劣るものの、それなりの見ごたえはあるかと思います。ただ残念なのが中がフランス語のガイドツアーに参加しないと見られないこと。ガイドツアーは自分のペースで見ることができないので基本的に避けています。

IMG_2703.JPG

このころはまだ曇り空、時折日が差すといった感じでした。

なお、このあたりのお城になると、交通の便の悪さもあってか、日本のガイドブックにはまず載っていないですね。

“Montreuil-Bellay”
こちらも同じくミシュランのグリーンガイドには載っていますが、日本のガイドブックにはまず載っていないお城です。
IMG_2745.JPG

正直、期待はずれでした。ここも同じくガイドツアーでなければ内部は見ることができません。庭の見学3.5ユーロで済ませました。

結局、今回の旅行の目的は「写真」でもあるので、写真が撮りづらいお城というのは正直なところあまり興味がもてません。しかし、いい写真が撮れるということは、いい風景を生で見ることができるという意味ですから、写真にこだわらなくても結果は同じだったと思います。

ロワールも今日を含めて4日目、かなりのお城を見てきたと思ったので、そろそろこの地を離れることにしました。とりあえず今日はロワールの中心地Toursから北へ80kmほどのLe Mans郊外に宿泊予定なので、次はLe Mansを目指すことにしました。ちょうどその途中にグリーンガイドに載っていた城下町を訪ねてみることにしました。

“Le Lude”
この街はロワール川のほとりのSaumur(昨日訪問)とLe Mansのちょうど中間点にあります。(SaumurはMontreuil-BellayからLe Mansへ向かうときに通過します。)

残念ながらお城は開いていませんでした。到着したのが13時、お城はガイドツアーオンリーで午後は14時からでないと開かないようです。1時間も待つのは嫌だったので、そとから強引に写真を撮りました。

IMG_2783.JPG

“Le Mans”
いろいろと有名な街なので期待していたのですが、工事ばかりやっていてこれといった雰囲気を感じない街で非常にがっかりしました。24時間耐久のコースを走ってから帰ろうとしたのですが、街中は工事の関係で渋滞だったので、諦めました。

IMG_2792.JPG

というわけで、そのまま本日の宿へ向かったのであります。

今日は久しぶりに写真をあまり撮らない日でした。

さて、明日はまたまた急遽予定を変更して、世界遺産のMont St-Michelへ行こうと思います。なんとここから距離にして100kmくらい、運転にも地図の見方もかなり慣れてきたので、この程度ではたいした遠出ではありません。朝一で出発して10時くらいには現地入りしたいです。その後はもし時間があればいったん”Rennes”という街に少しよって、明日の宿を予約している、世界遺産の大聖堂があるChartresという街に向かいたいと思います。(宿は例によって郊外の安いところです。)

これから夕食を食べに行ってきます。

※今朝、せっかくいただいた井戸水をホテルに忘れてきてしまいました・・・。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。