【2006年 欧州旅行記】 -No.5- 2日目(4月28日):アムステルダム、ブリュッセル

4月28日
現地時間10:27
日本時間17:27

今日はゴッホの日なのにそうでなくなってしまった。
急遽予定を変更して、今日中にブリュッセル入りすることにしたからである。

今朝は初めにクレラーミューラー美術館に行くために、アムステルダム中央駅に向かった。出発まで30分ほど時間があったため、明日の電車の時間を確認しようと駅にある時刻表を調べてみた。

するとすべての電車が明日、土曜日運行していないではないか。時刻表だけではよくわからないので、駅員さんに聞いてみたところ、どうやら明日は女王陛下の誕生日で、そのためアムステルダムから出発するすべての電車が運休なんだそうだ。

いきなり予定が大きく狂ってしまう。明日は7時23分発ブリュッセル行きのintercityに乗って、11時25分発シャルル・ド・ゴール空港行きのTGVにのる予定だったのだ。

駅員さんの話ではいったんシポール(アムステルダムの空港)まで行き、そこからブリュッセル行きの電車に乗らないとだめといわれた。

問題は時間だ。早くてもアムステルダムを出るのが10時になる。ブリュッセルまでは2時間50分ほど。そこからパリまでは1時間30分。パリ到着が乗り継ぎの時間等も考えると15時を過ぎてしまう。これではイル・ド・フランス観光がほとんどできない。

そこで急遽決断。アムステルダムのホテルを今日でチェックアウトして、本日中にブリュッセルに向かうことに決めた。ブリュッセルでホテルを手配しなければならないので、あまり遅くにはいけない。やむを得ず本日のゴッホツアーを諦め、早々にアムステルダムを去ることにした。

ゴッホはまた次回におあずけ。何のためにオランダに来たのか、と少々思ってしまうけど、マウリッツハイス、コンセルトヘボウを満喫できたので、十分かな。あまりアムステルダム市内の写真が取れなかったのが悔やまれるなあ。

以上、ブリュッセル行きの電車にて。

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。