【2006年 EURO 2】-No.8 (2)- Monte-Carlo (2)

【続き】
トンネル入り口:


トンネル内部:

トンネル出口付近:



ヌーヴェルシケイン:
レースがないときはこんな風になっています。

ヌーヴェルシケイン後:
普段は道路ではないようです。

タバココーナー:
鈴木亜久里が難しいといってたコーナー

タバココーナー後:



プールサイドシケイン:
本当にプールサイド。泳ぎたかった・・・。




ラスカス:
名前の由来は、このカフェ・レストランのようです。
ここまで、接近して見れるらしい。
なかなかテクニカルなコーナーなので見ごたえ抜群でしょう。


アルテ・ノウ:
最終コーナー。


最後の直線:

ピット入り口:

以上。F1ファンであれば興奮すること間違いない街でした。
何気なく道路わきに縁石があるところに感極まりました。
なお、コースは普通に歩けば1時間もかからないと思います。僕は写真を撮りながら休憩しながら、2時間かけて歩きました。
当然、車でも走りました。2周しました。こんなところを超高速で走るなんてクレイジーだ、ということは車で実際に走るとより実感できます。
それにしても、南フランスは暑い暑い。
明日は、美術館巡りの日です。
———————-
本日訪れた街・村
Monte-Carlo
Villeneuve-Loubet(hotel)
本日の走行距離:498.1km
走行距離 Total:2068.4km
———————-

プロフィール

都内の会社に務める傍ら、休暇を利用して旅行をしたり音楽活動をしているビジネスマン。趣味は、旅行、音楽など。旅行はヨーロッパが中心、現地でレンタカーを借りて旅することにはまっています。フランスの最も美しい村全156箇所を完全制覇!音楽はクラシックが中心。ヴァイオリンの演奏もします。最近は健康のためにランニングを開始。マラソンも。Marathon du Médoc 2014含む数回のフルマラソンを完走しています。