カテゴリー: 投稿記事一覧


 Carennac(カレナック)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.4 -★★★★★

訪問日時:2017年9月21日、午後3時頃 今回紹介する「Carennac(カレナック)」も7年ぶりの訪問。厳密にはコレーズ県ではなくお隣のロット県というところに位置していますが、チュレンヌやコロンジュ・ラ・ルージュからは車で20分もかからない距離です。渋滞はもちろんのこと信号すらないですからあっという間に付く感じです。厳密にはロット川にかかる橋のところに信号があったような気がしますが笑。 Carennac(カレナック)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.4- ここは以前駐車に苦労した… Read more »

 Collonges-la-Rouge(コロンジュ・ラ・ルージュ)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.3 -★★★★★

2017年9月21日、午後1時頃 コロンジュ・ラ・ルージュは、フランスの最も美しい村においても最重要な村ということで、訪問開始初年の2010年にももちろん訪れています。それ以来の7年ぶりの訪問となります。 Collonges-la-Rouge(コロンジュ・ラ・ルージュ)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.12-★★★★★ フランスの最も美しい村はここからはじまる 僕にとってもフランスの最も美しい村の原点「コレーズ県」、何度も申しておりますがフランスの最も美しい村発祥の地でもあります。フ… Read more »

 Turenne(チュレンヌ)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.2 -★★★★☆

訪問日時:2017年9月21日、午前11時頃 7年ぶりのコレーズ県の美しい村巡りは、この「チュレンヌ」から。7年前も同じでした。フランスの最も美しい村発祥のきっかけにもなった「コロンジュラルージュ」も近くです。ルート的にはチュレンヌの方が訪問効率がよいです。前日はコンク泊、そこから直接向かいました。 Turenne(チュレンヌ)- フランスで最も美しい村巡り2010 No.29-★★★★☆ このあたりはフランスの最も美しい村が特に集中するエリアです。ご覧の通り。 フランス中南部独特の石灰質台地の… Read more »

 Conques(コンク)再訪 – フランスの最も美しい村巡り2017 No.1-★★★★★

訪問日時:2017年9月20日、1泊 前職退職有給消化で約3週間ほどスイスとフランスを周遊したのですが、その行程の中でフランスの最も美しい村巡りを開始した2010年ぶり、7年ぶりに訪問してきました。今回からしばらくのあいだ、このときに訪問した村々をご紹介いたします。 アヴェロンの至宝「コンク」へ7年ぶりに訪問 最初の村はアヴェロン県にある「コンク」です。前回コレーズ県とドルドーニュ県を中心に再訪問したとお伝えしましたが、ここはやや離れたアヴェロン県というところにあります。しかしこの県も美しい村の… Read more »

 7年ぶりのフランス・コレーズ県の美しい村巡りで感じたこと、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.11

もう2年前(1年4ヶ月前)になりますが、前職退職直前のいわゆる有給消化で約3週間ほどスイスとフランスを周遊したのですが、その行程の中でフランスの最も美しい村、コレーズ県にある美しい村を2010年ぶり、7年ぶりに訪問してきました。 美しい村発祥の地「コレーズ県」に7年ぶりに訪問 2010年はフランスの最も美しい村巡りを開始した思い出深い年です。このとき美しい村デビューの地として、コレーズ県そして今回は訪れませんでしたがドルドーニュ県(コレーズ県に隣接)を選んだのは、この2つの県に最も集中的に美しい… Read more »

 ボジョレー地区宿泊、リヨン風ポットとボジョレーワイン、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.10

訪問日時:2017年9月19日 前回でスイス編はようやく終了、今回からフランス編です。スイスは10日間、そしてフランスは9日間滞在でした。9月11日にスイスフランスに入ったのは9月19日の夕方のこと。スイスのレマン湖畔ローザンヌからジュネーブを抜けて一気にフランスのローヌアルプへとやってきました。 ボジョレーは美しい!ヌーヴォーだけじゃない この日の宿泊場所はリヨンの北から北西にあるボジョレ地区と決めていました。ローザンヌを出発したのが午後3時くらい。ボジョレに着いたのは午後8時頃。夕暮れ時でし… Read more »

 ル・コルビュジェ建築巡り スイス編その2「ヴィッラ・ル・ラック(Villa Le Lac)」、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.9

訪問日時:2017年9月16日 スイスのル・コルビュジエ建築巡り第二弾。スイス・フランス語圏のレマン湖北東の湖岸にもル・コルビュジエ建築があります。「ヴィッラ・ル・ラック(Villa Le Lac)」です。東にはヴヴェイの街、世界的企業ネスレのお膝元。また、西にはローザンヌの街が。なお、このあたりはラヴォー地区といって、スイスでも有数のワインの産地で、その見事なぶどう畑の景色から世界遺産にも選ばれているエリアでもあります。 なお、近くにはサン・サフォランという美しい村があります。 美しい村はこち… Read more »

 ル・コルビュジェ建築巡り スイス編その1「メゾン・ブランシュ(Maison Blanche)」、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.8

訪問日時:2017年9月17日 今回の旅行ではスイスとフランスにあるル・コルビュジェの建築巡りを行いました。スイスは2箇所、フランスも2箇所です。絵画鑑賞は昔から好きで、そもそもヨーロッパを多く旅行している主たる理由のひとつになっているのですが、正直なところ建築に関して興味を持つようになったのはここ最近のこと。ということで建築に関する知識は皆無です。 ル・コルビュジェのことを知ったのは恥ずかしながら2016年に世界遺産に選ばれたときです。このとき偶然フランスを旅行中で、滞在していたブルゴーニュか… Read more »

 世界遺産:ラ・ショー=ド=フォンの街並み、2017年9月スイス・フランス旅行記 No.7

訪問日時:2017年9月17日、午後1時頃 なかなか年の瀬で更新時間が取れなかったのですが、ようやく年末年始の休暇に入りましたので、頑張って昨年(2019年になっていましたのでおととし)の旅行記を更新していきたいと思います。 スイスの歴史ある時計工業の中心地へ 今回ご紹介する世界遺産は、スイスの北部のジュラ地方にある「ラ・ショー=ド=フォン」という街です。ラ・ショー=ド=フォンは、スイスのフランス語圏で3番目に大きい街、スイスの代名詞でもある時計工業の中心地であり、建築家のル・コルビュジエが生ま… Read more »

 世界遺産:ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群:2017年9月スイス・フランス旅行記 No.6

訪問日時:2017年9月15日、午前10時頃 ベッリンツォーナは、スイスの南部、イタリア語圏であるスイス・ティチーノ州の街、谷あいにある大変古い街です。中世の時代につくられた、大変美しい強固な城と城壁が今でも残る世界遺産に選ばれている街です。 ベッリンツォーナの街は、周りは山々に囲まれ、北東には、ザンクト・ゴットハルト峠 (St.-Gothard) やヌフェネン峠 (Nufenen) といった主要な峠があり、南西側は、開かれた地形、ロカルノの街、マッジョーレ湖があることから、古い時代から交通の要… Read more »