過去の記事をrandomで!

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.3 -ポルト歴史地区 その1

訪問日時:2017年4月24日から26日、2泊3日 このところ更新が遅れています。がんばらねば。 ポルトガル旅行前半戦最大の訪問場所は間違いなくポルトでしょう。世界的な人気観光地としても名高いポルト。世界遺産にも認定されています。トップの写真でもおわかりの通り、この光景を写真などで目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 このゴールデンウィークの旅、僕は通算の日程にして3日目の午後にこの街にやってきました。午後、と行っても午後5時くらいでした。 宿泊場所は旧市街ど真ん中のアパルトマンを … Read more »

 第一部:ガイドブックの電子化、地球の歩き方Kindle版の活用がとても便利 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅

地球の歩き方 A23 ポルトガル 2016-2017 【分冊】 1 リスボンとコスタ・デ・リスボア ポルトガル分冊版より そもそも僕が好んでいくヨーロッパの田舎や美しい村を巡る際に参考となる日本語のガイドブック自体ないのがほとんどなので、基本はネットや現地情報を頼りに旅をしています。それでも毎回の旅行では訪問する国のガイドブックを必ず持っていっています。 ガイドブックといえば、海外で著名なロンリープラネットなどを現地で購入することも、たまにあるのですが、やはり日本語のものでは「地球の歩き方」が最… Read more »

 フランス語、語彙力強化のため「reminDO」を使い始めました

フランス語、暗記、仏検対策に有効な手段となり得るか? 忘却曲線を用いて暗記 数日前にネットで知ったこちらのアプリ。すごいいいです。 英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法 「忘却曲線を使った記憶に確実に残せるアプリ」ということですが、まあ簡単に言いますと、毎日きまった時間(タイミングは自由に変更可能)に、登録した言葉や画像等々をクイズ形式でrandomにアナウンスしてくれる、というアプリです。単語帳みたいな感じです。 (出所:英単語を忘却曲線アプリを使って超効率よく記憶する方法より… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.8 -アルコバサ修道院

訪問日時:2017年4月28日、午前11時頃 バターリャ修道院の次に向かったのは、同じく世界遺産に認定されている「アルコバサ修道院」。バターリャからもそう遠くないのでセットの訪問がオススメです。 バターリャよりも大きめなアルコバサ。そして駐車場も大きく、何箇所か存在しています。ただ、人気観光地なのか。 さて簡単にガイドブック(ここは地球の歩き方に載っていました)などの情報をもとにアルコバサ修道院の歴史を簡単に。由来はバターリャよりも古いです。12世紀に、初代ポルトガル国王アルフォンソ・エンリケス… Read more »

 2016年7月 フランス「印象派とグルメの旅」 3-10章:最終話、パリ観光アート編

訪問日時:2016年7月24日、25日 もうすでにこの旅行を終えてから半年近くが経過してしまいましたが、ようやくこの旅行記も最終話となります。相変わらず長くなってしまいました。 最後の締めも印象派で 最後の話題は、やはりアート。レンタカーを返却した後、パリに2日滞在しました。メインはすでにご紹介したツール・ド・フランス最終ステージ鑑賞でしたが、美術鑑賞は、この旅の最初の目的でもありました。食材関連の買い物もしたかったのですが、季節が夏ということもあるので、物は買わず、ゆっくりと観光することにしま… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第3部:世界遺産編No.1 – コア渓谷とシエガ・ベルデの先史時代の岩絵遺跡群 –

タイトルが長くなりましたが、2017年ゴールデンウィーク旅行記の記録、「スペインの最も美しい村」シリーズの次は世界遺産巡りです。今回は、17の世界遺産を訪問してきましたが、このうち6つは一度訪れたことがある場所でした。したがって、新規訪問先は11箇所となります。ですが、全17箇所を順次ご紹介していきます。 まず第3部で最初にご紹介するのは、ポルトガル北東部にある「コア渓谷とシエガ・ベルデの先史時代の岩絵遺跡群」です。 コア渓谷とは イベリア半島には、数多く存在する後期旧石器時代の作品が発見されて… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第4部:その他の訪問地編No.13 -マドリードの国立考古学博物館

訪問日時:2017年5月5日、午後4時ころ ある程度ヨーロッパの歴史を知っていれば、スペインの歴史が実に多彩であることはおわかりかと思います。私がヨーロッパの歴史をはじめて学んだのは高校生の頃。私は理系ですが、単なる知的好奇心から受験の影響棟など一切期にせず世界史を選択。しかしこの選択は今でも大変よいものだったと自負しています。こうしてヨーロッパ旅行に興味を持つ、より楽しめるようになったのも、あのとき世界史を勉強したからだといえます。 マドリードといえば、やはりプラド美術館、ピカソのゲルニカが展… Read more »

 2017年4月 スペイン西部とポルトガルの旅 第4部:その他の訪問地編No.11 -アルマダからの4月25日橋

訪問日時:2017年5月1日、午後4時頃 港町リスボン、その名物ともいえる橋が4月25日橋。リスボンを訪問したことがある人なら一度は見たことがあるはずです。ベレン地区へ向かう際見ることが出来ますよね。 しかし、この橋はリスボン対岸にある街「アルマダ」から眺めたほうが鑑賞しやすいです。 ちょうどクリスト・レイ像(ブラジルのリオデジャネイロに触発されて造られた模様、こちらがオリジナルでない)がそびえ立つところに広場があって、そこから眺めるのがベストです。この日は祝日で天候もよく、多くの観光客で賑わっ… Read more »